• 太陽光・蓄電池・V2Hリースのことならアルトリスト

昨日は、天候良くぜっこうの工事日和となりました。

お伺いいたしましたのは、倉敷市O様邸

当初、屋根材が雨水勾配ガルバ鋼板、西向きとの事で太陽光に向くのかどうかとのご相談を頂いたことがきっかけでした。

一般的に屋根材のハゼを掴んで設置する掴み金具工法ですが、

災害時大丈夫??  劣化したらどうなるの?? 途中で外れることはないの??などなど

各種質問を頂き、絶対大丈夫とは申し上げられませんが、万が一の保険と施工技術は大事です。だからこそ中国電力様グループの認定施工店による施工と保険付き太陽光リースをお選び頂きました。

ご期待にお応えすべく段階事にお客様要望で確認を頂き進めて参りました。

設置前。。。

掴み金具設置後。。。

パネル設置後。。。

施主様曰く、ここまで現場を見させて頂き安心できました。建物のパラペットの影も考慮頂きパネルを北寄せに設置し発電の効率のよい提案に感謝しております。

ありがたいお言葉♪ 作業スタッフにも伝えやりがいの感じる一日でした。O様これからもよろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。