• 太陽光・蓄電池・V2Hリースのことならアルトリスト

本日は、浅口市にリース工事に伺いました。

天候は良く、もう屋根の上は少々熱い季節となりました。

工事内容は、カナディアンソーラー34枚 9.01kw設置工事になります。

O様邸は、お子様3人とご夫婦の計5人家族、将来を考え少し大きめな太陽光発電設備を選ばれました。 その上、リースのため一切の手出し資金も無く、10年間中国電力グループ様の365日メンテナンスが付帯と素晴らしい条件に納得され進められたそうです。

途中、近隣の方々が現場に足を運ばれ、『今から太陽光などしてもうかるの?』 『売電も下がったんじゃない?』などご質問も頂きました。

そうですね。。。。 儲かりもしませんし売電額も下がりましたね。ただ自家発電設備リースとして考えれば、今までの光熱費の支払いより、今後リース代を払ったとしても支払いが安くなる家庭が多いですよ。。。。

などなど、近隣の皆様とも仲良くさせて頂き工事も順調に進みました。

既築住宅ですが、配線も隠蔽させて頂き見た目も綺麗です。合わせて出力が大きいためパワコンも2台必要となりました。

大屋根、下屋根、離れの3面設置のため本日は完了という訳にはいきませんでした。明日、再度お時間を頂き完了予定です。

近隣の方からのご質問もそうですが、この度のスティホーム週間により、ご家庭の電気使用量と食費と予防にかかる費用が増加傾向にあるそうです。

この時期だからこそ、お家の光熱費を見直すタイミングにもなるのでないでしょうか?

中国電力グループのリース制度は、皆様への電気の安定供給や小規模発電所を取り纏め制御することで仮想発電所としての位置づけとして期待されています。

『導入資金無し、365日メンテナンス・災害補償付き、10年後はそのまま譲渡』

必要なのは、月々のリース代だけ・・・・

一度、ご家庭のリースシュミレーションを検討してみてはいかがでしょうか。無料シュミレーションは、お電話かmailにて承っております。      アルトリスト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。