• 太陽光・蓄電池・V2Hリースのことならアルトリスト

昨日は、倉敷市O様邸に蓄電池設置工事に伺いました。

今回設置の蓄電池は、オムロン蓄電池16.4kwと比較的大きめな蓄電池となります。

蓄電池重量150kgと重さも大きめです。ただ納品時は3つに分解されており現場にて組み上げる仕様の為、工事的には有難い仕様です。

この度、O様邸大型蓄電池導入は、災害や有事の際お家全体の電気を守り、しいては家族の安全を考え導入を検討頂いたそうです。

あと平素の電気使用量も月30,000円前後と全体的に使用が多く、少しでも削減できればと深夜電気を蓄電し、昼間電気の高い時間帯に蓄電池より放電利用する設定としております。

作業的には問題は少なく順調に設置作業は進みました。

試運転を行い、模擬停電から蓄電池の動き方をご説明し、ここまでは問題もなく進みました。。。が

最近の蓄電システムはスマートフォンやモバイルを利用したモニター表記の為、通信設定に時間がかかります。

お客様のNET回線と中継器の通信をつなぎ蓄電池本体の電気の流れをスマートフォンで確認する、これが便利なのかそうでないのか。。。疑問です!

無事工事も終了し機器も問題なくか通電確認し、お引渡しとさせて頂きました。

これからの家族やお家を守るご神体のごとく座してる蓄電池をみて、時々様子を見に来ますのでこれからも皆様を守ってくださいね!

                                          工事部 八木


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。